スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出逢いが欲しい

 タイトルの通りです。最近、無性に出会いが欲しいっす。
 一応四回ほど付き合ったことがあり、初体験寸前までいっているような身の上ですが、最近まったく出会いがなく焦っている状況です。もしかして俺一生結婚できないんじゃないでしょうか。
 まずいですね。非常に由々しき問題です。どれくらいヤバいかというとトマト大福くらいヤバいですね(笑)
 まぁとりあえず、今度の文化祭でバンドのボーカルやることになったんで、そこで目立ってやろうかと思っています。これをきっかけに少しは女子から注目されたらいいなぁ。
 ちなみに、ふゆいは遠距離恋愛でも構わないタイプです。距離なんて言い訳にしかすぎないさ! 
 ……すみません、ちょっと壊れかけてます。普段はこんなバカじゃないです。もっと大人しい草食系です。どこぞのAKBツンツン頭オタクとは違うのですよ!
 それでは、今日はこの辺で。誰か女性を紹介してくれる方がございましたら、ぜひ当ブログにてご一報を。お待ちしております。

 再見♪
スポンサーサイト

猫可愛い

 猫……それは世界中で最も崇高かつプリチーな生き物……。

 最近、ウチの飼い猫が可愛すぎてたまりません。
 「にゃ~」という甘ったるい鳴き声と共に身体をすり寄せてくる様はまさに至高。言葉にすることすらおこがましい素晴らしさを秘めています。
 僕は二匹の猫を飼っているのですが、やはり猫は二匹いた方がいいと個人的には思っています。
 一匹だと、寂しくて悲哀に溢れた後姿を見せるのですが、二匹いると逆に元気で明るい子供みたいな光景を目の当たりにできるのです。タッタッタッと軽やかに歩き回る姿は僕達の心を不思議と癒してくれます。
 猫、と一概に言っても多々種類がありますが、僕はすべての猫を平等に愛しています。……あ、飼い猫は別ですよ? あの二匹は世界最高です。
 皆さんも猫を飼ってみてはいかがでしょうか。きっと心が落ち着きますよ?
 それでは今日はこの辺で。

 再見♪

ストレス

 最近ストレスの溜まり方が尋常じゃありません。
 日々忙しくなる学校。先生に対してのイライラ。悪すぎる部活環境……その全てに、最近あり得ないくらいイライラしています。えぇ、それはもう思わず八つ当たりしてしまうくらいに。
 最低なことだとは分かってはいますが、ストレスを発散する時間さえロクに無いので、自分を抑えることが出来なかったりします。カラオケ行ったのはいい気分転換でしたが……平日はやはり楽しくありません。部活の練習本格的にしたいなぁ。外部コートで。
 ウチの部長候補が現在骨折しておりまして、六月くらいに戻って来る的なことをほざいていたのですが……そんな時期に戻ってきてまだレギュラーとれるはずだとか夢見ている奴に負けるわけにはいきません。ていうか、個人的にソイツにはぜってぇ負けたくない。どんな格下に負けるよりもぶっちゃけムカつきます。
 このブログを見ているであろう当部活の仲間達。練習頑張ろう。勉強や学校生活での鬱憤を、インターハイ後にこれでもかというくらい晴らしてやろう。
 そして『や』。お前には別の意味で負けない。いっつも試合では負けているが、いつか絶対勝ってみせる。相変わらず不安定な調子の波だが、絶対誰にも負けないくらい上手くなってやる。
 ……以上、長文となってしまいましたが、ふゆいの思いの丈でした。それではまた次回お会いしましょう。

 再見

休日の使い方

 久しぶり二日間連続休日というものをもらいまして。
 まぁ僕も一応青春真っ盛りな高校生なので、休日というのはそれなりに嬉しいものです。いつも部活ばかりで休む暇がないので、これは遊ばなければ損だなと思ったわけなのですが……

 見事に遊び倒してしまった(笑)

 いやね。一応予習と宿題は終わっているわけなんですが、進学校に通っているという立場を全く弁えない週末を送ってしまいました。土曜日はポケモンの乱数作業に勤しみ、昼から部活仲間とカラオケ三昧。いやはや、せっかくの休みなのに男連中でカラオケとか笑いが止まりませんな。これはもしかしたら魔法使いになるフラグなのかもしれません。大丈夫か俺。
 今日は今日で、いつものように小説更新をしてから小学時代からの友人たちとゲームをしまくるという体たらく。凄いですね。これじゃあまるでHI☆KI☆KO☆MO☆RIじゃあないですか。これはいけません。僕はこれでもスポーツ大好き爽やか系男子(自称)で通っているんですから、このままじゃ少なくないファンを絶望させてしまいます。いや、参りましたね。……え? 嘘は言うな? エイプリルフールはもう過ぎているって? はっはっは、おかしなことを言いますね奥さん。そんなこと百も承知ですよ。
 まぁとにかく、最終的な結論といたしましては『休日は勉強ができない』ということでしょうか。皆さん、ぜひともこの格言をプリントアウトして、部屋の壁に飾っておいてください。するとあら不思議。勉強意欲がみるみる削られていくではありませんか! 

「素敵ね、ジョニー」
「そうだろう? キミもやるといいさ、アンジー」

 ……すみません。僕にも終着点が見えないので打ちきりです。アメリカ的深夜通販番組ノリは難しいなぁ。
 さて、長文になってしまいましたが今日はこの辺で筆をおきたいと思います。筆じゃありませんけどね! キーボードなんですけどね! 

 それじゃあまた次回、僕がブログの存在を忘却しなかったら、お会いしましょう。

 再見♪

最近のオススメ

 今回は最近ハマッているアニメについて書きたいと思います。そもそもこのブログ自体、作家デビューしたいが為に、その後の必要性を感じて導入した物なので……ま、そもそも小説書き上げていませんけどね。過程と結果が逆なのはご愛嬌です。
 
 それでは話を戻して。オススメのアニメ紹介と参りましょう。

 今回は最初なので、そこそこメジャーなものを紹介したいと思います。

『とある魔術の禁書目録』

 知っている人もいるかと思います。電撃文庫が誇る超大作です。
 ライトノベルというジャンルに身を置きながらも、萌えにほとんど頼らず豊富な知識と巧みな文才で読者たちを虜にする、近未来バトル物です。
 舞台は学園都市。およそ二百三十万人の学生が住む、まさに『学生の街』。この街は日本の中にありながら、日本から独立した一国家として存在しています。しかも、他の県と比べると数十年ほど科学力が進んでいる……駆動鎧や超能力が当たり前となっている街なのです。
 主人公は、その学園都市に住む一人の学生。超能力が科学によって解明され、誰でも能力を得ることができるようになった街において、なんの能力も持たない無能力者(レベル0)の少年です。しかし、その少年、上条当麻(かみじょうとうま)には、超能力とは違ったある能力が備わっていました。

 幻想殺し(イマジンブレイカー)。

 魔術だろうが超能力だろうが、対象が『異能の力』であればどんなものでも打ち消してしまう、まさに最強の盾。相手がどんなにレベルの高い超能力者でも、上条は自身の右手に備わった幻想殺しを使って日々を生き抜いていきます。
 いつも通りの日常を過ごす上条。しかし、とある夏休みの日に、彼は運命的な出会いを経験します。

 ベランダに、白い修道服を着た銀髪のシスターが引っかかっていたのです。

 唐突過ぎる展開に呆然とする上条。そんな彼に、彼女はボソボソと、それでいてはっきりと言ったのです。おおよそ、シスターとは思えない一言を……

「おなかへった」

 禁書目録(インデックス)と名乗ったその少女は、自分が魔術サイドの人間であること、そして、その魔術側の人間、魔術師に追われていることを打ち明けたのです。当然、科学サイドで生きる上条は彼女の言葉を信じようとはしません。オカルトなんて非科学的なものは、学園都市では淘汰されているからです。
 初対面の上条にこれ以上迷惑をかけるわけにはいかない。禁書目録は自嘲気味に笑うと、部屋を出ていきました。
 そして補習を終え、帰宅した上条。彼の家の前にたくさんの清掃ロボが集まっているのを目にします。
 なんだろうか。そう思い、近づいてみると――――

 血みどろになって倒れている、禁書目録がそこにはいました。

 一体何が――――? 状況が理解できず、途方に暮れる上条の耳に、ある男の声が届きました。

「僕達、魔術師がやったのさ」

 2メートル以上の長身に赤い長髪、黒い修道服姿の青年――――ステイル=マグヌスはそう吐き捨てると、カードのようなものを手に持ち、言い放つのでした。

「出でよ、魔女狩りの王(イノケンティウス)」

 謎の力を操るステイル。果たして、上条の運命は――――!?



 幻想殺しを頼りに、上条は多くの人達を救っていきます。笑いあり、涙ありの作品です。『ライトノベルはオタクの読み物だし。エロイ描写ばかりだから気持ち悪いんじゃないの?』とか思っている貴方、食わず嫌いは感心しません。これを読めば、ラノベに対する考えが180度変わること間違いなしです。

 以上、『とある魔術の禁書目録』の紹介でした。
 それではまた次回お会いしましょう。

 再見♪

新学期

 もう名言タイトルはやめました。ぶっちゃけ、飽きた(笑)
 さて、今日からようやっと新学期が始まりまして。新たなクラスにドキドキワクワクしながら登校したんですが……

 予想以上に、クラスメンバーがヤバイ。

 ホント、比喩表現とか皮肉とか、そういうのをすっ飛ばしてヤバいです。これで一年耐え抜けるのかと、ガチで心配になるレベル。怖い。クラス分け怖い。
 そもそも文系の人数からして少ないのに、メンバーもヤバいとかシャレになりません。なんでしょうか。教師たちの策略か何かですか? だとしたら鬼の所業です。私達を殺す気か。
 結局知り合いもほとんどおらず、部活仲間はゼロ。女子に至ってはまったくの初対面という……なんだこの状況は。打開策があるなら教えて欲しい。

 というわけで、打開策募集中です。それか、同じ気持ちに悩まされている人がいたら是非ご一報を。ふゆいは仲間を集っております。
 それでは今日はこの辺で。実力テスト頑張りましょーねー。

 再見♪
プロフィール

那家乃ふゆい

Author:那家乃ふゆい
九州在住のしがない高校生ですっ! 日々の出来事をつらつらと書き連ねていくと思いますが、コメントOKです! 老若男女問わず、どんどんWelcome♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。